NEWS & BLOG

YouTube Twitter facebook

Salone PARTENZA NEWS & BLOG

2016.04.15

紺は紺でも

こんにちは。
パルテンツァ大阪の岩元でございます。

オープンしてから早いもので2カ月が経ちました。

オープン直後からご来店していただき、オーダーをしてくださったお客様のスーツが順々にあがってきております。

そんな中、違う種類の紺無地の生地で2着オーダーされたお客様がいらっしゃいました。
その方のスーツが工場よりあがってきましたの写真を撮らせていただきました。

IMG_9636.jpg

左側がイギリスのウィリアムハルステッド モヘア60%、ウール40%
右側がイタリアのゼニア ウール100%

ぱっと見ただけでも表情が違うのがおわかりいただけるかと思います。
左のハルステッドはモヘア独特のハリ感や光沢感があり、かたや右側のゼニアの生地はゼニアらしい柔らかく控え目な光沢が美しいです。

素材自体が違うので違って見えて当然ですが、イギリスとイタリアを比較するには調度いい機会かと思いご紹介させていただきました。

あなたはどちらの生地がお好みですか?

ページの先頭へ

CAUTION!:このホームページを正しくご覧頂くためには JavaScriptとスタイルシートを有効に設定しておく必要があります。(推奨ブラウザはWin:IE8.0・FireFox1.0・Opera8.0以上/Mac:Safari2.0・FireFox1.0・Opera8.0以上)ご使用のブラウザの詳細設定や、環境設定などに従って設定後、リロードしてくださemい。(※設定済みの場合、CAUTIONは非表示になっています。)