NEWS & BLOG

YouTube Twitter facebook

Salone PARTENZA NEWS & BLOG

2016.06.09

英国紳士服地の故郷ヨークシャーを訪ねる

英国の毛織物産地ヨークシャーで頑張っている企業を紹介します。

W.T.ジョンソン社は、ハダスフィールドを代表する毛織物仕上工場です。
多くの有名服地ブランドが仕掛っていました。
写真はポール社長、ラガーマンのような体格です。
建物.jpg
342c.jpg

織工場のペナイン社と社長のガリーさん。
壁掛けの写真のような新しい設備を積極的に導入しています。
348.JPG
347.JPG

ドーメル・マニュファクチャリング社の検査・補修工場。
玄関に立っているのは4月に当店へ来店されたデイブ社長。(16/4/8のblogに掲載)
織上がりの生地は、ここで検査後に仕上工場へ出荷され、魅力ある服地となって戻ってきます。
335.JPG
332.JPG
328.JPG

ページの先頭へ

CAUTION!:このホームページを正しくご覧頂くためには JavaScriptとスタイルシートを有効に設定しておく必要があります。(推奨ブラウザはWin:IE8.0・FireFox1.0・Opera8.0以上/Mac:Safari2.0・FireFox1.0・Opera8.0以上)ご使用のブラウザの詳細設定や、環境設定などに従って設定後、リロードしてくださemい。(※設定済みの場合、CAUTIONは非表示になっています。)