NEWS & BLOG

YouTube Twitter facebook

Salone PARTENZA NEWS & BLOG

2016.06.14

H様の仕立上がり

こんにちは、パルテンツァ大阪の岩元でございます。


梅雨らしい天気が続く大阪ですが、このブログをご覧になられている皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
クールビズでジャケットをお召しになられない方も多いことと思います。


さて、本日もお客様の仕立上がりのご紹介です。


H様のお渡しの際に写真を撮らせていただきました。


H様は強撫肩と反身体型が強く、既製品ではなかなか難しいご体型の方でした。

H様.jpg

いかがでしょうか?
首から肩にかけてフィットしていてバッチリです。
そして肩甲骨あたりにかけて縦に入るゆとりのドレープ。
エレガントです。


私は撫肩のお客様を採寸させていただく時も、肩パットは極力薄いものを入れるようにしています。
厚いパットを入れてある程度、怒肩気味にすることも出来ますがお客様の肩のラインに沿ったほうが自然だと考えています。
もちろんお客様のお好みをお伺いした上で、ビルドアップした肩周りがお好きな方にはそのように対応させていただきます。


H様におかれましては、これまでお召しになられていたスーツよりも少しタイトに感じられるかもしれませんが、首から肩にしっかりとジャケットが沿うと着心地は軽く感じられるはずです。


生地はドーメルのトロピカルアマデウスでのお仕立でございました。


この度は誠にありがとうございました。

ページの先頭へ

CAUTION!:このホームページを正しくご覧頂くためには JavaScriptとスタイルシートを有効に設定しておく必要があります。(推奨ブラウザはWin:IE8.0・FireFox1.0・Opera8.0以上/Mac:Safari2.0・FireFox1.0・Opera8.0以上)ご使用のブラウザの詳細設定や、環境設定などに従って設定後、リロードしてくださemい。(※設定済みの場合、CAUTIONは非表示になっています。)