NEWS & BLOG

YouTube Twitter facebook

Salone PARTENZA NEWS & BLOG

2017.12.19

スーツへの想い

こんにちは。

パルテンツァ大阪店の岩元でございます。

今年も残すところあと僅かとなりました。
私にとっての2017年を振り返ると1日、1カ月、1年があっという間に過ぎてしまったと感じています。
そんな2017年ですが、仕事・プライベートともにとても実りある1年だったなと思います。


さて本日は「スーツへの想い」と題して私の気持ちを少し書いてみようかと思います。


皆様におかれましてスーツとは何でしょうか

仕事着

作業着

戦闘服

お洒落着

スーツに対しての捉え方は十人十色かと思います。


私にとってスーツは1番のお洒落着であり1番気分が高揚するアイテムでございます。
自分が自分らしくいられるアイテムとでも言いましょうか、気付いた時にはどっぷりとスーツの魅力にとりつかれていました。


その日その日のコーディネートを考える時、合わせる靴やネクタイを考える時、ポケットチーフを挿す時、ワクワクします。


ご存じの方もいらっしゃるかとは思いますが、私は自分でスーツを作ります。
作り始めたきっかけは、イタリアのとあるブランドのようなスーツがほしかったのですが自分で買える金額ではない上に日本では展開すらしておらず、
パターンオーダーでも出来ない、じゃあ自分で作れるようになろう!と勉強を始めたことがきっかけでした。


オーダーのスーツの魅力とは何でしょうか。
既製品にはない自分だけの1着が作れる。
体型にあった1着が作れる。
ビスポークのスーツにおいては上記の2点に関して更に自由度が高く特別感も格別なものになるかと思います。


店でお客様の出来あがり品をお渡しする際、既製品と着心地が違う!や今まで着ていたスーツと何かは分からないけど何か違う!
そうおっしゃって頂くことがあるのですがパターンオーダーのスーツでもお客様に何かしらの違いや特別感を感じて頂けると私も非常に嬉しく思います。


よくオーダーのスーツ業界では1着目より2着目3着目と作りこんでいって補正の精度を高めていき自分の思い描くスーツに仕上げていくということを言われます。
ただし仮縫いの無いパターンオーダーでは1着目から完璧を目指さないと2着目のご注文は無いという意識で1着目の採寸をさせて頂いております。
当然のことです。
お客様がどんなスーツをお求めになられているのかを最大限くみ取り形に出来るかは私ども採寸者の経験や感覚や腕にかかっています。
パターンオーダーでも型紙から製作するフルオーダーでもbespoke(ビスポーク)に何ら変わりはありません。

お客さまの意向を最大限具現化出来るよう毎日が勉強でもあります。

本当に良いスーツを着て頂きたい。
本当に良いスーツとは?
本当の?
何が本当?
など考えているときりがありません。
これもまた捉え方は十人十色です。


男にとってスーツとは人生そのもの、年齢を重ねれば体にシワができるように、自分の人生を投影したスーツというのは、持ち主と同じように年齢を重ねシワをつくります。これは生きてきた"証"です。
人も、スーツも、"生きて"います。そこには"人生"が宿っています。
だからこそ、高価だから良いとかそういうことではなく、本当の意味で良いスーツに出会っていただきたいのです。


着る人の魅力を引き出し、着ている人にとって特別な1着であり、着ていてストレスを感じない(身体に正確に沿ったスーツは誇張ではなくカーディガンを羽織っているような軽い着心地になります)。
そんなスーツをお客様にご提供したい。ご着用して体感して頂きたい。

果たしてそこまでの需要があるのかどうかも不透明な上に服装のカジュアル化が進む現代。
しかし、そんな時代だからこそ本当に作り手の思いを最大に詰め込んだモノというのは消費者の方々にも必ず伝わると考えています。
これは服だけではなく全てのモノに共通することだと思います。


私の好きなテレビのCMがあるのですが、車のメーカーのマツダさんのCMで流れていたこの言葉

「美しいものでなければ人の心を打つことはできない。
情熱を込めて作られたものでなければ感動を呼ぶことは出来ない。」

全てのモノ作りに大いに共通する言葉だと思います。


自分が感じたスーツにおいての感動をお客様にもお伝えしたい。
エゴかもしれませんがそんな私の想いが形になるかもしれません。


パルテンツァにおいてビスポークのスーツは展開しないのですか?と時折お問い合わせを頂くことがあったのですが、こっそりと計画は進行しおりました。
まだ正式には発表出来ませんが近いうちにご報告出来るかもしれません。


何だか取りとめのない文章になってしまいましたが、日々私が何を想い、感じ、お客様と接しているか、スーツのことを考えているかを書かせて頂きました。
長文にお付き合い頂き誠にありがとうございました。

IMG_3769.jpg


お知らせ

12月28日が本年の最終営業日となります。
28日は16時にて閉店とさせて頂きます。

ページの先頭へ

CAUTION!:このホームページを正しくご覧頂くためには JavaScriptとスタイルシートを有効に設定しておく必要があります。(推奨ブラウザはWin:IE8.0・FireFox1.0・Opera8.0以上/Mac:Safari2.0・FireFox1.0・Opera8.0以上)ご使用のブラウザの詳細設定や、環境設定などに従って設定後、リロードしてくださemい。(※設定済みの場合、CAUTIONは非表示になっています。)