NEWS & BLOG

2019.09.24 | トピックス

カバートクロス パルテンツァ大阪

カバートクロス パルテンツァ大阪のアイキャッチ画像

こんにちは。

パルテンツァ大阪の坂本でございます。

 

中々涼しくなりませんね…

早く寒くなって冬物が着たい今日この頃です。

昨日はリサーチがてら大阪のアメ村や船場、堀江あたりをうろうろしていたのですが、

タピオカの専門店めっちゃ多いですね!!未だ根強い人気があるんやな~としみじみ。

こんなにお店が増えているとは知りませんでした。

 

 

さて今日は「CANONICO」のカバートクロスをご紹介させていただきます。

 

元々狩猟用のコートとして使われていた生地であり、

耐久性と防水性に優れておりシワにも強い

硬くしっかりとした織りが特徴の生地です。

織り方によって生まれる急な角度の綾目模様も特徴の一つです。

 

目付440g/m

霜降り模様など普遍的で長年愛用していただけます。

 

 

スーツはもちろんジャケットやトラウザーズなどのアイテムとしてもお勧めです!

 

ご紹介させていただきました生地のお仕立て価格は以下の通りです。

スーツ 110,000円

ジャケット 80,000円

トラウザーズ 39,000円

 

いかがでしょうか?

こちらの生地も着込んでいくうちに体に馴染んでいき

クラシックにもカジュアルとしても使えるかと思います。

 

最近の流れとして薄くて軽くて軟らかい生地一辺倒だった流れから、しっかりとした目付のある生地のバリエーションが

以前に比べて増えてきたように思います。

これも英国調の流れを汲んだ一つのトレンドど言えるのかもしれません。

 

硬く目付の重い生地は最初はやや着づらく感じられるかもしれませんが、先日ご紹介したハリスツィードのように

長い年月着て頂き、愛着のある1着に育てて頂ければと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Archive

NEWS & BLOG

Order

各種オーダーについての詳細や、オーダーの流れ、保証制度についてご紹介しています。